子どもの目の基礎知識
子どもの目の病気
子どもの”どうして、どうして?”に答えてあげよう
純粋な子どもはいつも”どうして”と聞いてきますが、わかり易く答えてあげることで、
子どもが眼に関心をもってもらえると思いますので、是非覚えてくださいね。

SEC1
SEC1-1
ゲームをしたい!どうしてだめなの!?
SEC1bk
SEC1-2bk
どうして目をこっすてはダメなの!?
SEC1bk
SEC1-3bk
どうして、暗いところで本を読むとダメなの!?
SEC1
SEC-A2
SEC-B2
SEC-C2
長い時間画面を見ていると、目の緊張が取れにくくなって近視傾向になり視力の低下につながります。その緊張を取り除くことのほうが難しいのです。
ゲームやパソコンは必要最小限に抑えて利用するのがいいでしょう。
眼の表面にキズがつくからです。眼にキズがつくとそのうちばい菌が眼に入って、眼の病気になったり視力が低下するかもしれないので、眼をこすってはダメですね。眼がかゆい時には、適切な目薬をしましょう。
暗いところで本を読むと、暗くて見えにくいので本と眼の距離が近づいて読んでしまいます。
そうすると目が緊張して、その状態が続くと目が近視化して見えにくくなることもあります。

目のしくみについてもっと調べる
子ども用メガネを探す
最寄のメガネ店を探す

    眼に良い代表的な食べ物は
しじみ(ビタミン12)・ブルーベリー(アントシアニン)・チーズ(ビタミン12)・落花生(ビタミン1)・ほうれん草(ビタミンC)・いわし(亜鉛)・人参(カロチン)等、
 
 
             
野菜の場合「β(ベータ)カロチン」という成分が含まれていて、これは体内でビタミンAに変化します。
ビタミンAの働きは、網膜の細胞を保護する働きがあります。生で食べるより油と一緒にとると吸収率がアップしますよ。オリーブ油やごま油などの植物油が特におすすめです。
眼にいい色素は、「アントシアニン」が有名で果物に多く含まれています。
アントシアニンは、網膜のタンパク質の一つを再合成を促す働きがあります。眼の疲れに良いと言われているのは、タンパク質を修復してくれる作用があるためです。
 
             
 
近視を進ませない色素には、「アスタキサンチン」があります。
主に魚介類に多く含まれ、サケやカニ、イクラ、エビなどが代表的な食べ物です。水晶体のまわりについている筋肉の負担を和らげることがわかっています。
     
             
※一つひとつの食材から摂取できる栄養素はあまりおおくありません。
だからこそ日頃の食事の中ですこしずつ摂取していくととても良いですね。
   

目のしくみについてもっと調べる
子ども用メガネを探す
最寄のメガネ店を探す

見のがさないで!おうちでこんなしぐさしていませんか?
子どもが”お母さん、目がかゆい!まぶしい!”と言っていたら
アレルギー性結膜炎を発症する場合があります
アレルギーの疑いがあるしぐさ
今すぐチェック
いずれも早期に発見してきちんとした治療を受けることが大切です。
気になる症状がある場合は一度眼科へ行ってみましょう。子供さんにとってアレルギーは目の疲れにつながり、集中力も失われるのでぜひ、長い目で治療を行ってあげてください。
SEC3-5-3
子どもの成長に伴い、”どうして”や”なんで”の答えを求められる事が多くなってきますね。
わかり易く説明してあげる事も大事ですが、眼科医と一緒になって教えてあげるのも良い方法かもしれません。
もし眼の治療が必要なケースやメガネを装着したほうが良いケースは、お母さんが納得できるまで話を聞いてくれるような、信頼できる眼科医を選びましょう。
 
       

 
子どものメガネを選ぶとき、まず気をつけたいのは、子どもの頭の大きさや横幅のあったフレームを 選ぶことです。それから、眼鏡店にきちんとフィッティングしてもらうこともポイント。 メガネがずれたりゆがんだりしているとせっかく合わせても見え方が変わってしまいます。
また、メガネは毎日使うもの。買ったときはフィットしていても、つるがゆるんできたりすることも。視力 だけでなくフィッティングも定期的に検査することが大切です。
 
 
 

じっくりフィティングが出来るメガネ店の情報はこちら

               
子どもメガネ専門店
子どもメガネ専門店-アイフィ
あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階
 
 
高岩真理先生
  たかいわ眼科クリニック医院長  
たかいわクリニック眼科HPはこちら
大阪市阿倍野区松崎町1-2-8天王寺都ホテル地下1階
     
   
高岩真理先生
       
    小児外科の勉強を経て開業。眼の専門家として、また、子育ての経験者として、子どもの眼に造詣が深く、経験も豊富。        
                 
                   

eye-project
トップページ
トップページへ



Le’ts-eye活-ページへ