3つの美バランス-基本編
 
 
 
今すぐ出来る!パーソナルカラー診断へ
         
 
眼鏡を活かして悩みをカバー
 
尾上先生
カラーコーディネートの知識を活かし、パーソナルカラーを意識したメガネの選び方等を提案、また販売社員の教育も担当している。
 
 
「メガネをかけるとすっぴんでいい」「メイクしても見えないし(メイクを)したくないからメガネをかける」
もちろん女性にとっては素敵なお助けアイテムの一つかもしれませんが、大人の女性としてそこでひと手間加えることで身だしなみのワンランクアップをめざしたいもの。
でも、実際のところどうすればいいのか…
そんなお悩みの方に、今日からできるワンポイントアドバイスをお届けします。今回は購入時に活かせる、メガネの知識や日常でのメイクのコツをお教えします。
メガネをかけて若々しく、メガネのチカラでアンチエイジングを目指しましょう!

   

眼鏡佳人のお悩みカバー法

Lesson1眼鏡佳人お悩みカバー法
 
02woman_Lesson1表_目
 
02woman_Lesson1表_たるみ
 
 
目と目の間隔が広めの方にはブリッジ(レンズとレンズをつなげているところ)が短いものを選択すると離れ目が緩和できます。 ですが、あまりレンズの中心から瞳がずれすぎると違和感を感じさせるので、ご注意を。自信の無いときはメガネ屋さんに相談するといいでしょう。
 
歳を重ねると目もとの肉が垂れ、輪郭がひょうたん型になるのでフレームは顔幅のもっとも広い部分と同じにすると、お顔のバランスが保てます。 さらにアンダーリム(枠の下側)を少し上がっているメガネにするとリフトアップ効果が得られます。まぶたが下がってきたら、宝石の装飾が付いているものにすると視線を逸らせて効果的です。
 
 
02woman_Lesson1表_体歪み
 
01woman_Lesson1表_皺
 
 
フレームの大きいタイプが最近はやっていますが、あまり自分にあっていないメガネをかけていると、目線が落ち、段々体が前屈みになり、猫背の原因になることも。 フレームとお顔のバランスは体を美しく保つための要素でもあるのです。
 
シワやくすみはカラーレンズで膨張色を選択する事でカバーすることが出来ますが、あまり濃い色を入れてしまうと、シワの影が強調されてしまい逆効果になってしまう恐れがあります。 しかし、ベストな色合いのカラーレンズは女性の強い見方なので是非メガネ屋さんに相談してみてください。
 



 
 


02woman_メガネリフトアップタイトル
 
woman02_実証メガネリフトアップbefor
02woman_実証メガネリフトアップbefor写真
矢印
02woman_実証メガネリフトアップafter写真
02woman_実証メガネリフトアップafter
 



リフトアップにはメガネのフレームラインを使ってお顔のラインを引き上げていきます。お顔の幅が一番広い所にメガネ幅を合わせてアンダーリムを上げる事で印象を随分変えることが可能です。またフレームのカラーも引き締め色(色のはっきりしたもの 赤や黒、濃いめの茶色など)にするときゅっと引き締め効果も得ることが出来ます。
 
 

さらにメイクで眼鏡佳人に!





眼鏡佳人の若く見えるメイク法

Lesson2 眼鏡佳人のメイク法

メガネに合わせたメイクで 顔色きれいに 若々しく。
02woman_Lesson2フレーム別メイク

 
02woman_フレーム別_太枠_タイトル
 
02woman_フレーム別_細枠_タイトル
 
02woman_フレーム別_枠なし_タイトル
 
 
02woman_フレーム別_太枠_コメント
 
02woman_フレーム別_細枠_コメント
 
02woman_フレーム別_枠なし_コメント
 
 
02woman_フレーム別_太枠_写真
 
02woman_フレーム別_細枠_写真
 
02woman_フレーム別_枠なし_写真
 
 
フレームが太枠の時は、メイクもリップを濃いめにする事で、色味のバランスをとります。華やかな印象に仕上げましょう。
 
細枠フレームはメガネの印象がそれほど強調されませんので、リップも薄めでOK。ナチュラルに仕上げましょう。
 
枠なしメガネは輪郭がぼやけてしまいますので、眉のラインを活かしたメイクで、きりっとした印象に仕上げましょう。
 


02woman_遠視・近視目元メイク

遠視用レンズの場合は目が大きく強調されますので、
メイクは抑え目にすると目立った違和感が緩和されます。
カラーレンズを入れる場合は寒色カラーがオススメです。

遠視用メガネは目が大きく強調されすぎて違和感が
派手メイクよりもナチュラルメイクがオススメ
ナチュラルな目もとメイクでカバーして

近視用レンズは目が小さく見えてしまいますので、
アイラインを太くし印象を強めたメイクがオススメです。
カラーレンズを入れる場合は暖色カラーにすると良いでしょう。

小さくなる目、メガネのせいにして諦めていませんか?
ラインとシャドウを強めるのがおすすめ
アイラインを強調したメイクで印象的な目に

経験豊富なパートナー探しが眼鏡佳人への近道!
メガネ選びは相談にしっかり乗ってくれるスタッフさんがいるお店を探すことがまず第一!
大人の女性としてメガネのTPOやここでは載っていない日常で使える豆知識などを得るためにも
多くの知識を持っているお店を選んで。たくさん話を聞き、ゆっくりと選びましょう。
そうすればきっと素敵な1本に出会えるはずです。眼鏡佳人への第一歩を踏み出しましょう。

あなたにぴったりのメガネ探しを 手伝ってくれるパートナーはこちら


eye-project
トップページ
トップページへ



Le’ts-eye活-ページへ